2005年 05月 19日 ( 5 )

自宅台所にて その2

苦瓜を炒め転がす明日も晴れ
[PR]
by haijin_uomasa | 2005-05-19 22:22 | 廃句

自宅台所にて その1

中華鍋袖まくりたる夏が来る
[PR]
by haijin_uomasa | 2005-05-19 22:21 | 廃句

ネット句会お題“花火”の句

暗がりに照らす横顔夏花火


先日のネット句会“花火”の句では、上記の一句だけ投稿。
今の季節が花火の季節ではないので、なかなか作るのが難しかった。
思い出しながら作っていても実感が湧き難く、作るのも大変だった。
やっぱり、『つかまえた』瞬間に作ることが多いので、思い出しながらとかイメージを浮かべながらだと難しいのだ。
[PR]
by haijin_uomasa | 2005-05-19 22:20 | 廃句メモ

ネット句会お題“恋”の句

春の雨はりねずみのよな恋をした

会いたくて君の街では花曇り

先日のネット句会では上記の2点を投稿した。
『はりねずみ』の句に2票入っていた。
この句は自分でもわりと気に入っている。



ボツにした恋の句たち↓

ためらいて声だけでもと秋の夜

笑いつつ音信不通の予感あり

旅の宿最後のメール削除せり

アドレスも番号も消す君も消す

夢に見し忘れてたはず君の顔
[PR]
by haijin_uomasa | 2005-05-19 22:16 | 廃句メモ

ネット句会結果発表

先日、ハイクブログ89さんのページで行われたネット句会。
一票も入らなかったら…なんて心配していたものの、お題の“恋の句”も“花火の句”も2票ずつ入り 顔がにやけてしまうくらいうれしい。
[PR]
by haijin_uomasa | 2005-05-19 22:11 | 廃句メモ