カテゴリ:廃句メモ( 19 )

『他流試合―兜太・せいこうの新俳句鑑賞』購入

金子 兜太いとうせいこうの俳句についての対談集、『他流試合―兜太・せいこうの新俳句鑑賞』を購入。

俳句の本など買ってはいるものの図書館などで借りて来た本を先に読んで返してしまわないといけないので、じっくり読んでいる暇が無い。
こういうのを積ん読というのか…
早く、俳句の本にも取り掛かりたいが、私の無学・無知さのせいで なかなか、読みすすめない部分などがある。
“動詞”とか“修飾語”とかそういう文法的な言葉が出て来ると まともに授業など受けたことが無いので、ちんぷんかんぷん。
これは まず、文法的な言葉の意味だけでも勉強しなくては。
[PR]
by haijin_uomasa | 2005-03-28 23:03 | 廃句メモ

Blogタイトルを

『廃句置き場』から『五・七・魚(ぎょっ)』に変更。
やはり、『廃句置き場』では何か あまりにもそのまんま過ぎるので。
それにしても、だじゃれ感いっぱい…
[PR]
by haijin_uomasa | 2005-03-13 22:31 | 廃句メモ

『合本 俳句歳時記』購入

基本的な季語はわかっていた方がいいだろうと思い、『合本 俳句歳時記』購入。
季語の他にも 有名な俳人の句が例として載っていて、読んでいるだけでも楽しそう。
まだ、ぱらぱらとしかみていないけど、日本語の季節の言葉って美しい…と改めて感じた。

いいな。日本語。
[PR]
by haijin_uomasa | 2005-03-12 20:32 | 廃句メモ

『自分の俳句をこう作っている』購入

金子兜太氏の『自分の俳句をこう作っている』をAmazonで購入。
今日届いた。
わかりやすいシンプルな言葉で書かれた初心者向け俳句の本。
何か発見出来そうな。
[PR]
by haijin_uomasa | 2005-03-11 00:12 | 廃句メモ

解説はしません

たまに、廃句の意味を聞かれることがある。
私が廃句を詠み始めた頃読んだ本に、詠んだ本人の俳句の解説ほど おもしろくないものはないと書いてあった。
だからというわけではないけど、私も句の意味の解説は控えさせていただきたいと思う。

その句を読んだ人が想像する状況や心境が その句なんだと思う。
どう解釈しようと自由。
同じ句でも読む人によって句の解釈も全く違う。
そこまで深い意味を考えてたわけじゃないのに、そんな風に解釈してくれてるのか、と詠んだ本人も感心してしまうこともある。
そういう誤解とも何ともつかないところも含めて俳句の楽しさなのではないか、と思っている。
[PR]
by haijin_uomasa | 2005-03-06 20:58 | 廃句メモ

最近

なかなか、廃句を詠めていない。
毎日、バタバタしてて ゆっくり廃句詠んでる時間とか無かったりする。
パートに出だしてから 家に帰ってから家事に追われてしまって…
これから、師走に入るし ますます、慌しくなりそう。
時間は自分で作るもの と、わかってはいても なかなか、難しい。
特に 心に余裕が無いと 廃句とか詠めないし。
時間を作ろう。
余裕を持とう。
[PR]
by haijin_uomasa | 2004-11-28 23:00 | 廃句メモ

勉強中…!?

先日、また図書館で俳句の本を借りて来た。
今度の本は小説家の人が書いている俳句の本で、まだ若い人(俳句界では)が書いているせいか読みやすい。
本を読んでみて、もっと作ってみたくなった。
[PR]
by haijin_uomasa | 2004-08-16 21:31 | 廃句メモ

季語の勉強など

図書館で俳句の本を借りてきてみた。
基礎を知るのも悪くないだろうと。
むずかしくてなかなか読みすすめない…
[PR]
by haijin_uomasa | 2004-08-09 13:24 | 廃句メモ

最近

句を考えるのが楽しくなってきました。
忘れないように、携帯電話のメモ機能に書き込んだりして。
[PR]
by haijin_uomasa | 2004-07-29 17:22 | 廃句メモ